日本風景街道コミュニティの概要

日本風景街道コミュニティの設立主旨

日本風景街道の目的である「郷土愛を育み、日本列島の魅力・美しさを発見、創出するとともに、多様な主体による協働のもと、景観、自然、歴史、文化等の地域資源を活かした国民的な原風景を創成する運動を促し、以って、地域活性化、観光振興に寄与し、これにより、国土文化の再興の一助となる」ため、全国に登録された日本風景街道活動団体間の連携を図り、日本風景街道の具体的な各種事業を効率的、効果的に展開することを目的として全国ネットワークの組織化を図ることを目的に、「日本風景街道コミュニティ」を設立しました。

日本風景街道コミュニティ ロゴに込めた想い

ロゴ
ロゴマーク

「山並み」・「道」・「町並み」・「海」と、風景を構成する4大要素をデフォルメして円にまとめ、これに、光や風をイメージするグラデーションを加えて、日本の風景を表しています。

 

 

 

 

日本風景街道コミュニティの目的

この法人は、景観、自然、歴史、文化等の地域資源を活かした地域と人の元気化運動(日本風景街道)を展開する活動主体の自立と活動の充実・発展に寄与する。また、国土交通省道路局に日本風景街道として登録されている団体や登録を目指す団体の連携を促進し、日本風景街道の全国拡大と質の向上並びに運動の継続を図ることを通して、社会貢献活動に貢献し地域活性化に資することを目的とする。この法人は、日本風景街道の登録団体とそれに参加する活動主体の自立と活動の充実・発展に寄与する。また、登録団体や活動団体の連携を促進し、日本風景街道の全国拡大、質の向上、運動の継続を図り、日本風景街道の目的実現に貢献することにより、地域活性化に資することを目的とする。

●代表理事・事務局
※令和3年4月現在

役職 氏名 所属
代表理事 石田 東生 筑波大学 名誉教授・日本大学 特任教授
事務局長 矢部 晋 (株)建設環境研究所
事務局 山内 秀彦 NPO法人 地域づくりサポートネット 代表理事
事務局 芝崎 拓 (一社)北海道開発技術センター 主任研究員
(一社)シーニックバイウェイ支援センター スタッフ

その他、理事8名、監事1名。
理事等の詳細は定款ページを参照してください。